わたたんブログ

マニュアル大好き人間のマニュアル通りにいかない日常

MENU

【寝ないって本当?】コンビのネムリラを半年間使ってみて分かったこと

f:id:watatan445:20201127172948p:image

 

コンビのネムリラを半年間使ってみた口コミをまとめています。

 

赤ちゃんとの新生活が始まって嬉しいのも束の間で、ずっと泣き続ける赤ちゃんにお手上げになることってありますよね。

 

はい、私がそうでした。

当時は新生児のあやし方も分からず、トイレに行くタイミングもご飯を食べることも

ままならない状態が続きました。

 

どうしていいのか分からず、ひたすら抱っこし続ける日々に疲れていたのかもしれません。

少しでも楽になる道が知りたい、そう思っていた矢先でした。

 

実母から「ネムリラ使ってみたら?」と言われたことがきっかけで使ってみることに。

 

物は試しで使ってみた結果、分かったことをお伝えしていきます。

こんな人に読んでほしい
  • 赤ちゃんの寝かしつけに悩んでいる人
  • ネムリラを使ってみたい人

 

私は里帰り出産から戻ってきて完全にワンオペで家事育児をこなしています。

 

その秘訣とまで言えるか分かりませんが、コンビのネムリラを使っていることで

少なからず助かっている場面が結構あります。

 

では具体的に説明していきますね。

 

 

製品動画はこちらです。


 

 

コンビのネムリラを試してみてほしい理由

昼間でもスリープシェルを下げて眠りやすい空間が作れる

f:id:watatan445:20201127180537j:image

まだ昼夜の区別がない赤ちゃんにとって、生活リズムがつくのはもう少し先になります。

 

ネムリラに付いている「スリープシェル」というカバーを下げると昼間でも暗い空間を作って夜と同じような環境で眠ることができます。

 

新生児は常に天井を向いているので、照明を直視しないようにするとスムーズに眠りやすくなります。

 

特に窓が大きなリビングや明るい部屋だと赤ちゃんも寝付きにくいので、スリープシェルがあると便利です。

 

オートスウィングが「あやし機能」を発揮してくれる

f:id:watatan445:20201127180523j:image

スウィング機能には手動と電動(オート)がありますが、我が家では電動を採用しています。

 

ネムリラはスウィングの強さ調節ができるので、その時々の状況に合わせてスウィングの大きさを変えるようにしています。

 

我が家の場合だとひどいぐずりの時は強さを最大にして、おさまってきたら弱くしていくというやり方が今のところいい感じです。

 

どこでも移動させて赤ちゃんの様子を確認できる

自分が食事をしている間や家事でどうしても赤ちゃんを抱っこできない時ってありますよね。

 

ネムリラに限ったことではありませんが、食事中や料理中でも横で赤ちゃんの様子を確認できると

 

ママにとっても赤ちゃんにとっても安心できます。

 

私はトイレ近くまで連れていきました。ママが見えなくても近くまで移動させれば声をかけることができるので、赤ちゃんも安心感が違うみたいです。

 

オルゴール機能付きで赤ちゃんを眠りに誘ってくれる

ネムリラには「ヒーリングサウンド」というオルゴール機能が搭載されていて、スイッチを入れると

数種類の音楽が自動再生されるようになっています。

 

音量も段階的に調整できるので、その時々で好きな大きさにできるのがいいですね。

 

離乳食が始まったらテーブルチェアになる

f:id:watatan445:20201127180605j:image

離乳食を始める時は背もたれを起こして椅子として使うことができます。

 

付属で専用のテーブルが付いてくるので、それを取り付ければ器を置いて

「つかみ食べ」の練習もさせてあげることができます。

 

コンビのネムリラにデメリットはある?

いつもうまくいくとは限らない

ネムリラで検索すると「ネムリラ 寝ない」と出てきて、せっかく使ってても寝ないと感じる人が実際いるのかもしれません。

 

確かに我が家もひどいギャン泣きをしている時はネムリラで寝かせてもしばらく泣き続けているので、

 

そこだけを見ると「意味ないじゃん・・」と感じてしまうんだと思います。

 

ネムリラでもギャン泣きされたらどうする?

抱っこして欲しくてギャン泣きしている時に、抱っこであやさずにネムリラで

 

寝かせても我が子の場合まず寝ることはありません。

 

なので少しだけ「抱っこであやす」をしてから、ぐずる程度になったらネムリラで

寝かせてみるという方法がうちには一番合いました。

 

ネムリラは寝かしつけの手間を全くのゼロにしてくれる訳ではないけれど、負担を減らす方法としてはかなり役立つものでした。

 

 

実際に使ってみた感想

ネムリラを買うまでは、リビングと赤ちゃんの寝室に距離があったので赤ちゃんから目を離すことが全くできず大変でした。

 

ネムリラを使い始めてからはゆっくり家事ができたり、横にネムリラを置いてオートスウィングで揺らしながら夫婦で食事を楽しむことができるようになりました。

 

今では離乳食の時のチェアとしても活躍しているので、使って損はなかったと思います。

 

コンビのネムリラはどこで買う?レンタルがお得?

カバー無しでオートスウィングだけなら5万円代のものが多いですが、カバー+オートスウィング付きだと70,000円(税抜)とお高め。

 

我が家は「おやすみドームGrande EG」はレンタルで使っていますが、

今となっては購入したいと思えるほど長く使えるものでした。

 

購入となると初期費用はかかりますが、ずっと使えるものなのでレンタルし続けるよりは総額が抑えられますよ。

 

もし短期間だけレンタルで様子を見たいという人は業界最安値のベビレンタ がおすすめです。

コンビのネムリラを半年間使ってみた口コミまとめ

いかがだったでしょうか。

最後にもう一度ネムリラを使ってみてほしい理由をまとめておきます。

Point
  • 昼間でもカバーを下げて眠りやすい空間が作れる
  • オートスウィングが「あやし機能」を発揮してくれる
  • どこでも移動させて赤ちゃんの様子を確認できる
  • オルゴール機能付きで赤ちゃんを眠りに誘ってくれる
  • 離乳食が始まったらテーブルチェアになる

寝かしつけができず何も家事に手を付けられなかったらだんだん気分も荒れていきますよね。

赤ちゃんにとってママが笑顔でいてくれることって本当に大事なんです。

 

ネムリラを使って少しでも育児が楽になれたら、ママの笑顔が増えて気持ち的にも

余裕のある生活が送れること間違いなしですよ。

 
それでは今日はこの辺で。
わたたんでした。