わたたんブログ

マニュアル大好き人間のマニュアル通りにいかない日常

MENU

アニエスベーのマザーズバッグの口コミ。【辛口評価】

f:id:watatan445:20201123174603p:image

 

先輩ママからの評判を聞きつけて購入したアニエスベーのマザーズバッグ【GL11 E BAG】をレビューします。

 

アニエスベーのマザーズバッグといえば大容量なのに軽くておしゃれ。私が実際にメインで使っている

 

このバッグのメリットや微妙なところも余すところなく徹底解説します!

 

 

こんな人に読んで欲しい
  • マザーズバッグ1つで移動する人(セカンドバッグは持たない人)
  • 電車やバスなど荷物を抱えながら移動する必要がある人
  • 遊園地など1日中のお出かけが多い人

 

荷物がたくさん入れられて両手が空けられるので、お出かけや電車移動が多い人は必見です。

 

特に子どもが走り回るようになってから荷物を肩にかけたまま追いかけるのってかなりきついですよね。

 

それに、万一子どもが道路に飛び出しそうになったら全力で制止しなくてはいけません。

そんな時でも使いやすい工夫がたくさん凝らされているバッグです。

 

 

アニエスベーのマザーズバッグの特徴

トートバッグ&リュックの2WAY仕様

アニエスベーのマザーズバッグの最大の特徴はトートバッグとリュックの2WAYで使えること。

 

子どもが生まれるまではトートバッグとして使い、産後は子どもと移動することが増えるのでリュックとして使ってもいいですね。

f:id:watatan445:20201124015727j:image

500mlのペットボトルが入るポケットが左右に2つ付いているので夏場でも飲み物がすぐに取り出せます。

 

ナイロン素材で軽量の780グラム

マザーズバッグに求める機能として一番重視したいポイントが重さではないでしょうか。

 

ただでさえ大量の物を入れるマザーズバッグなので重たいバッグだと疲れてしまいます。

 

アニエスベーのマザーズバッグはナイロン素材でペットボトル2本分にも満たない重さ。汚れても落ちやすい素材なので助かります。

 

大容量の16リットル

容量はなんと16リットル。A4の書類もすっぽり収まります。

f:id:watatan445:20201123174631p:image

 

産後は役所や病院などに書類を持って行くことも増えるので、失くさないようにファスナーでしっかりと閉じられるのは安心です。

 

数日のお泊まりにも持っていけそうなサイズ感がいい!

 

オムツ替えマット付き

他のマザーズバッグにはない特徴としてオムツ替えをする時のシートが付いてきます。

 

f:id:watatan445:20201123174718p:image

 

これが割としっかりしたクッション生地なので、赤ちゃんが動いても形が崩れず、スムーズなオムツ替えができます。

 

私もオムツ替えでとても助かっています!

 

使用後のオムツ替えシートは専用のポケットに入れられるので、他の荷物を汚さずに持ち帰ることができますよ。

 

アニエスベーのマザーズバッグのメリット

入れるものによって大きさが変えられる

大容量が特徴であるアニエスベーのマザーズバッグですが、入れるものによってその大きさを調整できるのが私は最強だと思っています。

 

f:id:watatan445:20201123174728p:image

 

入れるものが少ない時は逆にバッグの中で物がコロコロ移動してしまうので、この機能があることで中身がぐちゃぐちゃにならずに済みます。

 

シンプルデザインでパパでも使いやすい

洗練されたブランドイメージはそのままに、カジュアルでもフォーマルでも着こなせるデザインなのでパパでも違和感なく持てます。

 

パパが荷物持ちという家庭でも人を選ばないところがいいですね。

 

背中に位当たる部分がメッシュ生地で柔らかい

硬いものを入れていてもメッシュ生地がしっかりクッションの役割を果たしてくれるので、バッグ内のどこに何を入れても全く気になりません。

 

f:id:watatan445:20201123174739p:image

 

これが安いバッグだったりすると背中に当たるものによって痛かったりするので地味に助かっています。

 

鍵をチェーンに取付けてすぐ取り出せる

家の前で鍵が見つからない時は本当に焦りますよね。特に子供を抱っこしながらバッグの中をゴソゴソするのは大変です。

 

f:id:watatan445:20201123174748p:image

 

そうならないために、このバッグにはサイドに2つのキーチェーンが付いています。ここに鍵を付けておけば帰宅時にわざわざカバンを開けなくてもすぐに取り出せますね。

 

デメリットはある?

ここまで高機能の素晴らしさをお伝えしてきたアニエスベーのマザーズバッグですが、デメリットもあると言えばあります。

 

かさばる

大容量とはいえたくさん物が入る分、逆を言うとどうしてもかさばるんです。

 

f:id:watatan445:20201123174753p:image

 

ただこれだけ機能が揃ったマザーズバッグなので当然という気もしますね。

 

小さいものを奥にしまうと探すのが大変

うっかり財布なんかをバッグの奥に入れてしまうと、次に取り出す時が大変です。

 

 

実は私も慌てて奥にしまったことがあります。それ以来、財布や携帯はいつも同じポケットに入れるようにしています。

 

子どもと自分の荷物をまとめて入れる場合は別々の袋に分けて入れておくのがベストだと思います。

 

こんなタイプの人にはおすすめできない

車移動が多い人

車移動が多い人は一時的に荷物を車に置いておくことができるので、ここまで大容量の

マザーズバッグは必要ないと思います。

 

ショルダーバッグと2個持ちを考えている人

マザーズバッグとショルダーバッグを普段から2つ持ちで使い分けたいと考えている人は、

 

ここまで容量が大きいマザーズバッグは必要ないかもしれません。

 

アニエスベーのマザーズバッグは取り出しやすい位置にスマホや貴重品を入れるポケットがあるので、

 

ショルダーバッグの機能もしっかり取り込まれています。

 

どちらかと言うと一つ持ちをしたい人におすすめのマザーズバッグです。

 

アニエスベーのマザーズバッグの口コミ

実際にSNSで口コミを調査しました。

いい口コミ

悪い口コミ

実際に欲しいけどなかなか手が出ない価格というところがネックになる人が多いようでした。

 

ただこれだけ機能的でずっと使える物なので、この価格の価値は十分あると思います。

リュックを広げたときの大きさが気になる人もいるようでした。

 

ここはどのくらい容量が欲しいかによりますが、書類や本が余裕で入る大きさなので

実用性には十分優れています。

他のアニエスベーのマザーズバッグと比較した

実はアニエスベーのマザーズバッグには他にも2つ種類があります。

KG88 E BAG ロゴマザーズバッグ

トートバッグとショルダーバッグの2WAY仕様になっていて、オムツ替えシートもついています。本体サイズの調節もできますよ。

 

 GF50 E TOTE リバーシブル2wayエトワール マザーズバッグ

f:id:watatan445:20201123183315j:plain

画像は公式HPより引用

リバーシブル仕様でトートバッグとショルダーバッグの2WAYで使えます。中にサブバッグとオムツ替えシートが入っています。

 

種類 容量 2WAY仕様 価格
マザーズ 16L トート+リュック 19,800円
ロゴ 20L トート+ショルダー 22,000円
エトワール 20L トート+ショルダー 19,800円

 

アニエスベーのマザーズバッグの口コミまとめ

いかがだったでしょうか。

リュック型のマザーズバッグはなんと言っても両手が空くのが魅力です。

高機能なアニエスベーのマザーズバッグを持ってお出かけしてみませんか。

きっと間違いなくお散歩が楽しく気分も上がりますよ!

 

今回紹介したマザーズバッグはこちらです。

▶︎GL11 E BAG マザーズバッグ

▶︎KG88 E BAG マザーズバッグ

▶︎GF50 E TOTE  マザーズバッグ

 

それでは今日はこの辺で。

わたたんでした。